プロフィール 

初めまして。谷川流足圧サロン双 代表の山崎忠昭と申します。

 

私は三人男兄弟の次男として三重県津市で生まれ、学生時代はスポーツ(陸上競技やり投げ、アメリカンフットボール)に明け暮れ、社会人になってからは不動産業界に約2年、健康産業(高級寝具販売)に約9年間携わってきました。

その中で、たくさんの方の体の悩み、人生の悩みを聞かせて頂き、見る機会が多くあり、人生にとって『健康な体と心で大切な人達と日々過ごせる事』がどれだけ価値がある事かを強く感じてきました。

 

『谷川流足圧』創始者である谷川仁師匠との出会いは2016年春頃。足圧という仕事自体に初めから興味があった訳ではなく、谷川師匠の楽しく温かく、先見性に優れた人間性に惹かれ、気付けば自然と足圧をやってみようという気持ちになっていました。いざ施術を受けた時の感動は今も忘れません。『足でここまでできるのか⁉』自身の中で衝撃でした。

不景気といわれる昨今で、会社を辞め、独立して生きていくのは当然大きな大きな不安がありました。現在の日本で接骨院、整体院、カイロプラクティック等の治療院はコンビニの数より多く、その中で、同じような業種で独立するのは誰の目から見ても無謀としか写りません。しかし、私の中でこれらの不安よりも大きく上回るのが『谷川流足圧』でした。 『この技術なら一生食べていける!戦える!』そう思い、2017年5月に谷川流足圧サロン双をオープン致しました。

 

足圧をするメリットはとても大きく、

●踏む側の筋力アップ。

●踏まれる側の疲労回復。

●互いに生まれるコミュニケーション。

まさに一石三鳥です。

筋力アップ、疲労回復、コミュニケーションが社会に多く生み出されれば、社会問題解決の少しでも貢献できるのではないかと思っています。

 

もっともっと谷川流足圧を増やしたい、広めたい。これが私が今の仕事をする理由であり、使命です。

 

明けても暮れても仕事に没頭する会社勤めだった頃、『自分の人生本当にこのままで良いのか?本当に満足しているのか?』常に疑問が心の奥底にありました。

 独立当初は不安しかありませんでしたが、日々お客様に施術させていただく中で、不安が自信に、自信が確信に、確信が使命に変わりました。『谷川流足圧と出会えて本当に良かった!』そう思います。

 

 

また、仕事をする上で私には大切にしている事があります。学生時代や社会に出てから、人間関係に馴染めずボロボロになり、負のスパイラルから抜け出せない時期がありました。社会から見たら当時の私の悩みなど小さすぎる問題だと思いますが、自分なりにとても辛く、解決できない時期でした。そんな中、私を見捨てず、自分の至らないところを指摘してくれ、可能性を信じ続けてくれた人たちが居ました。私が裏切っても私を裏切らない人がいました。『どんな状況になろうと関わり続けてくれた人達』その方たちのおかげで今の私があります。

 

恩返しがしたい。この気持ちだけは偽りなく、今でも一寸のぶれもありません。

 

私も谷川流足圧を通じて、『本当に人の力になれる自分』になれる様、努力を続けます。一生を通じて、世界中で、出逢う人より、出逢わない人の方が圧倒的に多いです。

お一人お一人とのご縁に感謝し、『谷川流足圧サロン双』があって良かったと言って頂ける様、精進して参ります。

 

また、現在毎週月曜日、火曜日のみ東京での足圧も行っております。東京に用事のある際は是非お立ち寄り下さい(^^)

谷川流足圧整体院青山

 

 

長文目を通して頂き、ありがとうございました。